「水草水槽」という言葉はよく聞きますが、言葉の定義がいまいち分からないんです。

と言う訳で、ネットで検索して、自分で考えてみました。
※引用元は、忘れちゃったので書きません。すいません。。。

【定義】
水草水槽とは、水槽内での水草の育成や、レイアウトを重視した水槽のことを言い、別名、水中ガーデニングとも言う。

【特徴】
水草水槽では、水草自体の浄化作用が高く、バクテリアなどの微生物の働きによる水の浄化作用と会わせ、水質が安定しやすく、魚などの小動物を長期にわたり育成させることがでる。
また、水草が生い茂り、その周りを熱帯魚が泳ぎ回る姿は、水槽の中にできた小さな自然ともいえ、見る者の心を癒してくれる。
美しい水草水槽は芸術面での評価も高く、水草レイアウトの美しさを競うコンテストも開催されている。

あってますでしょうか?

posted at 2007年05月21日  Comment(0)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

昨日新しく魚を買う予定でしたが、諸般の事情につき、買っておりません。

理由その1: 水が緑っぽくなったので、1/3ほど、水替えをした。
理由その2: 大人の事情。

魚の新規購入は、もう少し先にします。

ところで、アカヒレ一匹だけしかいない水槽を見続けて一週間がたちましたが、熱帯魚よりも、水草の方に興味がわいてきました。

水槽が40cmなので、あまり多くの熱帯魚を入れると、魚たちが窮屈な思いをするのではないか?また、ゆったりとした雰囲気がかもし出せないのではないか?そんな気がしています。

posted at 2007年05月21日  Comment(0)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。