水槽を立ち上げて3週目に突入しました。
そろそろ、バクテリアがウヨウヨしている頃だと思いますので(想像)、今週末にでも、新しい生体を買おうと思います。

当初は、ゼブラダニオを飼う予定でしたが、いろいろ調べるうちに、ゼブラダニオは活発すぎるという情報をキャッチしました。

アカヒレとゼブラダニオだけの水槽ってどうでしょう。
きっと、すごくアグレッシブな水槽になりそうなので、考え直すことにします。
今度は、優雅に泳ぐ熱帯魚が欲しいです。

週末までには決めたいと思ってますが、
おすすめなどありましたら、アドバイス頂ければうれしいです。

ところで、本日、買い物をしました。
● ブラックホール(キョーリン)
● 麦飯石製バクテリア育成マット(フレックス)
● 水温計
以上、3点。

ピカピカセット.jpg

ブラックホール(活性炭)は、流木の灰汁をとるため。
仮に、これで水槽の黄ばみが取れないなら、原因は灰汁ではないため、他の対策を考えなければなりません。

麦飯石製バクテリア育成マットは、今でもたくさん生息している(想像)バクテリアを更に増殖させるため。
最近ろ材を変えたので念のために、です。

水温計は、、、、今まで無かったので。今更ですが。

これで、きっとピカピカの水槽になるはずです。楽しみです。

改造ろ材と仕切り版.jpg

左が、自作の仕切り版。
右が、現在のろ材(100均スポンジ)です。3日しか使用していませんが、結構変色しています。ろ材の一部を、"麦飯石製バクテリア育成マット"と取り替えます。

水槽写真20070528.jpg

ピカピカ大作戦決行前に、記念写真を一枚。
ブラックホール投入前に、1/4ほど水替えをしました。

上記2製品の合わせ技で、どこまで綺麗になるのでしょうか?
非常に楽しみです。

posted at 2007年05月29日  Comment(2)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。