ウォーター・ウィステリアがうっとうしくなってきたので、トリミングをすることにしました。

20070612 トリミング前.jpg

トリミング前

買ってきて直ぐのうちは綺麗な色だったんですが、最近は茶色い葉が目立つようになってきました。

たぶん、水上葉が腐ってきてるんだと思います。

アマゾンソードの場合ですが、買ってきた時の葉が一端枯れて、そして、新しく葉が出てきました。

水上葉と水中葉ですね。
アマゾンソードを見て、違いが分かるようになりました。

アマゾンソードの水上葉は、色は濃い緑で、葉は固いです。
水中葉は、色は透明感のある薄い緑で、葉は柔らかいです。

情報を聞いているだけではなかなか分かりづらいですが、実際に見てみると一目瞭然です。

ちなみに、アヌビアス・ナナと、ミクロソリウムは、買ってきたままの状態で、枯れずにそのまま育ってます。

で、なぜウィステリアを購入したかと言いますと、うちにはゴールデン・ハニードワーフ・グラミー(以下、ハニー。)が4匹おりまして、繁殖を目論んでおります。

ハニーは、繁殖の際に♂が泡巣を作るらしく、その泡巣は水面に浮き草があると良いそうなんですね。

その浮き草代わりにウィステリアを、と思ったんです。

でも、うちのハニーはまだまだ繁殖といった感じではないようです。

婚姻色も出てないし、そもそも♂か♀かも分からないし、2匹はまだまだチビッコだし。。。

トリミングするなら、今だって感じで、決行することにしました。

どうせ水上葉だし、全部腐ってしまうのが目に見えているし、いっそのこと全部切ってしまえ

ってな感じで、チョッキン、チョッキン。

ついでに、前から気になってた、コケの付いたコブラグラスもチョッキンなっと。

で、トリミング後の写真はこちら。

20070612 トリミング後.jpg

トリミング後

 。。。

ちょっとやり過ぎたかな。

posted at 2007年06月13日  Comment(2)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。