昨日の続きです。

水草の追加作業も無事終わったところで、またまた熱帯魚ショップに出かけました。今度は違う店です。

3匹いたヤマトが全部☆になったこともあり、コケ取り対策に何か欲しいなぁ〜って思いながらショップ内を徘徊していたところ、オトシンが目に入りました。

エビは、脱走するやら、水質管理に気を遣うやらで、結局☆にしてしまいました。もう一度買うのは、今はまだちょっと罪悪感が残っています。

そこに、“今度は魚にしてみよう”と、天使(悪魔?)のささやきが聞こえてきます。

私 「オトシン一匹下さい。」

気がつくと、私の口が勝手に。。。

順番が逆ですが、網を持ってオトシンを掬っている最中の店員さんに聞いてみました。

私 「コケ対策にと思ってるんですが、オトシンはコケを食べますか?」

店員さん 「あんまり食べませんよ」

????

あれ? そうなの? 続けて聞いてみる。

私 「コケ対策でお勧めの魚はありますか?」

店員さん 「プレコがお勧めですね」

ということで、プレコを見てみる。

ん? 1980円? 高い!

私 「もう少し安いのが良いですけど」

店員さん 「じゃ、フライングフォックスがいいですね。今は在庫がないですが。」

 。。。 

困った。 この状況を何とかせねば。。。

すると店員さんが救いの手。

店員さん 「コケ対策と言えば定番はヤマトヌマエビですよ。」

私 「ですよねぇ〜。(汗)」

なんとかその場を取り繕いつつ、エビが最近全滅したことや、コケの発生状況を説明しました。

店員さん 「ヤマトは水温が28℃を越えるとしんどいですよ。一度環境に慣れてしまえば何とかなるかもしれませんが。。。」

とのことですので、

私 「夏が終わった頃に買いに来ます」

と言って帰ってきました。

店員さん、アドバイスをありがとう。
もう一度よく考えてから出直します。

posted at 2007年06月25日  Comment(4)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。