3匹いる青コリのうち、最初にやって来た青コリ1匹が☆になってしまいました。

ゴメンね。きちんとケアをしてあげれなくて。。。

以前から斜めになって泳いでいたので、おかしいなとは思っていたのですが。。。

そのうち、浮きだしました。
流木に頭を突っ込んだり、葉の下に潜ったり、なんとか頑張っていました。

ここ2〜3日は正常に戻ったように見えたんで、安心していたんですが。。。

やっぱり、まだまだ素人です。反省。。。

素人判断だけでは、また今回の二の舞になると思い、まずは水質試験をすることにしました。

購入したのはこちら。

テトラテスト5in1試験紙.jpg

pH、炭酸水素イオン濃度(KH)、総硬度(GH)、亜硝酸塩濃度(NO2-)、硝酸塩量(NO3-)の5項目が一度に測定できる優れものです。

で、さっそく測定してみました。

pH:7.8、KH:8、GH:16以上、NO2-:0、NO3-:25

pHが高すぎる〜。ソイルなのに。。。
これが原因?

ただ、NO2-が検出されなかったのが自慢です。ろ過が完成しておりました。

すぐさま水替えをしました。ちなみに、我が家の水道水質はこちら。

pH:7.0、 KH:6、 GH:3以下、 NO2-:0、 NO3-:0

今回はいつもより多めに、2/5ほど行いました。

水替えの1時間後の水質です。

pH:7.8、 KH:8、 GH:8、 NO2-:3、 NO3-:75

NO2-が検出されておりますが、これは、水替えと同時に前から気になっていた水草の植え替えを行ったためと思われます。
ソイルがかなり舞ってたんで、低床中の硝酸塩が溶け出したんでしょう。
今後は、水草の植え替えは控えたいと思います。

さらに、水替えの24時間後の水質です。

pH:7.2、 KH:8、 GH:10、 NO2-:0、 NO3-:25

pHが少し下がったので一安心。本当はもう少し下がって欲しい感じですが。
それと、GHが高いのが気になります。

もう少し水質について勉強しないといけません。

posted at 2007年06月28日  Comment(1)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。