真っ赤にも〜える〜
 太陽だ〜から〜
 真夏のう〜みは〜
 恋の季節なの〜 ♪

と言うわけで(ドウイウワケ?)、とうとう、「ハニー」こと、ゴールデン・ハニードワーフ・グラミーが泡を吹き始めました。

泡巣.JPG

泡巣

水流の一番弱い、水槽のかどっこに、泡巣を作り出しました。
ハニーの体を見てみると、体の下側が黒くなってきています。
これが婚姻色なんですね。

嫁さんに気に入ってもらえるように、がんばりたまえ!!

ってな気持ちになります。

でも、少々気が荒くなったのか、泡巣の下に陣取って、近寄ってくる他のグラミーやアカヒレを追い回してます。

狭い水槽なんだから、「みんなで仲良くしてくれればいいのに」と思うんだけど、しょうがないですね。

で、よくよく観察するうちに気がついたんですが、この泡巣って共同施工なんです。

つまり、2匹で作ってるんです。

他に、婚姻色に色づいた♂がもう一匹いました。。。

一匹が泡巣を離れたスキに、もう一匹がやって来て、プクプクと泡をふいてます。

これって大丈夫なの?

あっ、帰ってきた♂に追い回された。。。
言わんこっちゃない。。。

で、一番重要な事ですが、この4匹のなかに♀はいるのでしょうか?

♂が2匹いるのは間違いないとして、残る2匹のうち、1匹はまだ体が小さいので「子供」。

となると、残りの1匹が♀であることを祈るのみであ〜る。

前々から良く目にするんですが、2匹がペアになって、グルグル回っているのは、求愛行動でしょうか?

手のような(ラビリンス器官というらしい)ものを互いの体に当てて、グルグルと、「ちびくろサンボ」の虎のように回ってます。

そろそろ、私も、稚魚を育てる準備をしようを思います。

posted at 2007年07月02日  Comment(6)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

久しぶりの更新です。

4日間もさぼってしまいました。
なぜ更新しなかったのかというと、熱帯魚に飽きたとか、ブログを書くのがめんどくさくなったとか、そういう理由ではありません。

ブログデザインを変えてみようと、ブログ巡りをして、デザインの勉強をしてました。

で、結局行き着いたのが、今のデザインです。

たいして変わってないですが。。。

もうすこし、いじってみたい所もあるんですが、おいおいということで。。。

posted at 2007年07月07日  Comment(6)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

ブログのリニューアル中です。
見苦しい瞬間もありますが、ご了承ください。。。

で、リニューアルつながりではないですが、水槽の方もリニューアルすることにしました。

水質を検査してみてハッキリしたんですが、うちの水槽水質は、pH、硬度が高いんです。
低床はソイルなのに、おかしいですよね。
で、水槽に変なものが入ってるんじゃないかと思うんです。
でも、変なものの特定ができないので、いっそのこと、怪しそうなものは全部取ってしまえ!!ということです。

水槽写真20070708前.JPG

スッキリしました

で、取っ払ってしまうと、すっきりしました。
これが意外や意外、結構良かったりして、このままでいいんじゃないかという感じです。

ついでに、コリドラスのために、低床材に“砂”を使うことにしました。
さすがに全部という訳にはいかないので、1kgだけ買ってきました。 で、さっそく砂を投入。

水槽写真20070708後.JPG

砂を投入

おやおや、これがまた良い感じになりました。
ますます、このままで良いじゃないって感じがします。

一端取り除いた流木や水草は、今はバケツの中です。
水槽に戻すんですが、もう少し、今のレイアウトを楽しんでからにしたいと思います。

posted at 2007年07月09日  Comment(1)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

先日からバケツに待避していた水草を、水槽に戻しました。
ただし、仮戻しということで、根っこにビニタイを巻いて、錘代わりにして沈めた状態にしています。
低床には刺していません。

水槽写真 20070710.JPG

で、これがまたまた、結構良いんですよ。
気に入りました。

そこで問題発生。
バケツに待機中の流木ですが、どうしよう。
戻すべきか、戻さざるべきか。。。

流木の効果として、見た目もさることながら、確か水質を酸性にする機能があったかと思います。
がしかし、うちの水槽水質は弱アルカリ性です。ということは、酸性にする機能は有していないこととなり、流木を入れる・入れないは、ただの見た目だけの問題ということになります。
逆に、灰汁が出るなどのデメリットの方が大きいかな?
うーん。悩むな。。。

それか、最近南米ウィローモスに興味が出てきたので、流木を入れるのを止めて、モス付きの石にしようかなぁ。。。

んー。どうしようかな。

posted at 2007年07月10日  Comment(6)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

水槽リニューアルの件で、ハニーの泡巣がすっかりと無くなってしまいました。

泡巣が無くなると縄張り意識が薄れるんでしょうか。以前のように追い回す光景をあまり見なくなりました。
それと、ハニーの婚姻色である、胸元?の黒い斑点が薄くなった様な気がします。

ハニー(ボス).JPG

この子がボス的存在のハニーです。
泡巣跡にいるんですが、今は泡巣作りをしていません。もう諦めたんでしょうか。
※ この写真では、黒いところがちょうど草に隠れてしまっています。ナラノセルナッテ?

で、未だに分からないのが、雄雌の見分け方です。
なんとなく全部オスっぽいんだけど、メスがいるかもしれない。。。
全部で4匹もいるんだから、一匹ぐらいはメスがいるはずですよね。普通は。。。

posted at 2007年07月11日  Comment(2)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。