先日からバケツに待避していた水草を、水槽に戻しました。
ただし、仮戻しということで、根っこにビニタイを巻いて、錘代わりにして沈めた状態にしています。
低床には刺していません。

水槽写真 20070710.JPG

で、これがまたまた、結構良いんですよ。
気に入りました。

そこで問題発生。
バケツに待機中の流木ですが、どうしよう。
戻すべきか、戻さざるべきか。。。

流木の効果として、見た目もさることながら、確か水質を酸性にする機能があったかと思います。
がしかし、うちの水槽水質は弱アルカリ性です。ということは、酸性にする機能は有していないこととなり、流木を入れる・入れないは、ただの見た目だけの問題ということになります。
逆に、灰汁が出るなどのデメリットの方が大きいかな?
うーん。悩むな。。。

それか、最近南米ウィローモスに興味が出てきたので、流木を入れるのを止めて、モス付きの石にしようかなぁ。。。

んー。どうしようかな。

posted at 2007年07月10日  Comment(6)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。