照明の追加購入を決めてから、機種選びでさんざん迷いましたが、ついに買いました。
アクシーイオン450i(アクアシステム)です。
チャームさんで買ったんですが、初めての通販での買い物です。カノーバ S-2900 (スドー)も候補だったんですが、アクシー(36W)が6,980円でカノーバ(27w)が6,300円と、ワット数の割に値段の差が大きくなかったことや、カノーバが欠品中だったことから、アクシーにしました。おそらく、小型水槽用の照明ではアクシーが最高ワットではないかと思います。

で、実際に点灯してみると凄く明るいです。今までは14Wだったので余計にそう思うのかも知れません。あまりの明るさに目がくらみます。

どのぐらい明るいかというと、これぐらい。

#119 水槽写真(正面).JPG

「ほぇ?全然明るくないじゃん(怒)」って思った方すいません。
写真の撮り方が悪いようです。うまく写真では表現できていませんが、本当は凄く明るいんですよ。多分、露出をあーしたり絞りをこーしたりすればいいんでしょうけど。。。

で、この照明は45cm用なのですが、40cm水槽にもキチンと設置できるのか気になってました。メーカーのサイトには「40cm水槽でも設置できますよ〜」って書いてあったんですが、実際に設置してみるまではやっぱり気になります。

#119 水槽写真(上から).JPG

ぎりぎり一杯といった感じですが、確かに設置できました。一安心です。

で、そもそも、なぜ照明を買い換えようかと思ったかといいますと、コレです。コレ。

#119 リシアネット.JPG

リシアを綺麗に育てたいと思ったのが事の発端です。
14Wの照明でも、今まではそこそこ水草が育ってたんでなにも不自由してなかったんですが、それが、ヒョンなことからリシアを買ってしまったんです。1カップで400円位だったので、かる〜い気持ちで始めたつもりが、いつのまにやら高くついてしまいました。

上の写真の状態になるまで、だいたい3週間ぐらい掛かってます。
一般には、2週間でフサフサになるという事だそうですが、見てのとおり、まだまだですね。やっぱり14Wじゃダメのようです。
もう少し我慢すればいいのかも知れませんが、ステンレス網が丸出しでいつまでもこの状態だと、リシアを諦めたくもなります。

しか〜し、照明を強化した現在においては“怖いものなし”です。
きっと、リシアがモリモリと成長してくれることでしょう。

あっ、コケが怖いかも。。。

posted at 2007年09月10日  Comment(2)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

我が家のオトシン君ですが、水草に付いたコケを食べてくれなくなりました。最近はガラス面をモフモフするのがお気に入りのようですが、いったい何を食べてるんでしょうか?

#119 オトシン(旧).JPG

なので、水草がコケまみれになりつつあります。
特に目立つのがアマゾンチドメグサで、新しい葉は綺麗なのですが、成長が鈍ってくるとコケにやられるようです。

#119 アマゾンチドメグサ.JPG

なので、オトシンをもう一匹追加しました。
前々から増やしたいと思っていたこともあり、新しい照明が届いたこともあり、たまたまショップの近くまで行ったのでつい。。。たまたまです。たまたま。照明が届いたのが日曜の午前で、オトシンを買ったのがその日の午後。たまたまです。たまたま。。。

#119 オトシン(新).JPG

新しいオトシン君は、先住のオトシン君と比べて、尾びれのスポット模様が大きく、全体的に茶色っぽいです。
仲間が増えて楽しいのか、二人仲良く泳いでます。見ているこっちまで楽しくなります。あと10匹ぐらい増やしたい気分。。。

posted at 2007年09月10日  Comment(3)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

先日、通販で照明を買ったんですが、実は、外部フィルターも一緒に買いました。念願の外部フィルターです。しか〜し、いつものことではありますが、機種選びが大変でした。

金曜深夜の出来事です。
照明(アクシーイオン450i クアシステム)を買うぞ!って意気込んで、チャームさんのページ内をクリック!クリック!とスムーズに購入ページまでたどり着き、そして“カゴに入れる”をポチ!っとな。最強の照明だ!って喜んだんだけど、“あと3020円お買上で送料無料”って書いてある。1万円で送料無料なんですね。送料は490円なので別になんてことは無いんだけど、せっかくなので他にも買ってみようかな〜ってサイト内をウロウロしてたところ、「そうだ!外部フィルターを買おう」って思い立ち、「外部フィルター買うならやっぱりエーハイムでしょう」ということで、前からいいなぁ〜って憧れていたエーハイムのフィルターを見てみることに。

EHEIM 2211 2232 2234.png

水槽のサイズからすると2211だなぁ〜って思ったんだけど、クラシックよりもエココンフォートの方がカッコいいなぁ〜って感じでしばらく眺めてみる。水槽が小さいから一番小さいコンフォートがイイ!と思って2232を見てみると550リットル/hって書いてある。もうワンサイズ大きい2234でも同じ550リットル/hなのでどうせならろ材容量が稼げる2234にしようって感じになったんだけど、よく考えてみると、550リットル/hって凄い量かもしれない。私の水槽は27リットルなので、1時間に20回転もすることになるので、もしかしたら洗濯機状態?!

ということで、エーハイムは一端保留ということにして、次にテトラのフィルターを見てみることに。

EX パワーフィルター60.png

テトラで一番水量の少ないのは「EXパワーフィルター60」と言う機種。でも、500リットル/hとコンフォートよりもチョイ少なめなんだけどこれでも多い感じ。「EXパワーフィルター60ユーロ」っていう黒っぽくてカッコイイのがあってデザイン的にはこれが一番良かったんだけど、水量は670リットル/hともはや致命傷の域。
EX60の適合水槽は38〜75cm(20〜100リットル)って書いてあったので、問題無いのかなぁ〜って思ったんだけど、20〜100リットルってどういう意味?すごく幅が広いんですけど。それだったらやっぱりエーハイムでもイイじゃん!なんて頭の中が二転三転しつつ真夜中のナチュラルハイ状態で考え抜いたあげく、出た結論は“よう分からん”ってことに。。。

プロフィットフィルターS.jpg

で、なんでこんなに水量に拘るかというと、現在使っている外掛けフィルターはコトブキ工芸のプロフィットフィルターSなんだけど、水量をMAXにすると5リットル/分の水量があって、換算すると300リットル/hなんだけど、そりゃ〜もう〜グルグルと洗濯機状態になるんです。なので、500〜550リットル/hもあるフィルターなんて怖くて使えないんです。ちなみに、今は最小で使ってます。

エーハイムかテトラかは分からないけど、今度、大きな水槽を買ったときに買うことにして、今回は両方とも見送ることにしました。憧れだったんだけどなぁ〜。

ということで、小型水槽用の外部フィルターとして最近発売されたものが幾つかあるようなので物色してみることに。
エデニックシェルトV2(スドー)、パワーキャニスターミニ(ニッソー)、オートパワーフィルター(テトラ)あたりが有名どころ。で、ネットで一番評判の良かったエデニックシェルトV2を買うことに決めました。

フィルター一つ選ぶのに、えらい疲れました。
どなたか、“こんなあなたはコレを買え!”って感じの比較・一覧表を作ってくれないかなぁ〜なんてすっかりと他力本願モードですが、あればあったで、きっとみんなの役に立つと思うのは私だけでしょうか。

エデニックシェルトV2(スドー).JPG

で、実際に設置してみました。
エーハイムでもなく、テトラでもないですが、やっぱり外部フィルターは良いなぁ〜。もう、嬉しくってたまりません。
稼働当初の数分間は、エアが抜ける音が結構大きくてビックリしたんですが、すぐに治まりました。もしかして不良品?なんてことが頭をよぎり、アタフタした挙げ句に慌ててコンセントを抜いたりしたりしましたが、分かってみればなんてことはなかったです。
気になる稼働音ですが、近くで耳を欹てるとジジジッって音が聞こえますが、少し離れると聞こえないレベルですね。

#120 設備一式.JPG

新しい照明、新しい外部フィルターを設置した全景です。
既存の外掛けフィルターですが、外部フィルターの排水パイプと干渉したので、横に移動しています。しばらくは、一週間ぐらいでイイのかな?、バクテリアが新規ろ材に定着するまでは併用しようと思います。

#120 水槽写真.JPG

で、こちらが水槽写真です。やっぱり、36W照明は明るいですね。
奥に給水・排水パイプが見えてますが、これに憧れてたんですyo。
外部フィルターの証ですから。

posted at 2007年09月11日  Comment(4)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

My水槽の水草で、今、一番気に入っているのがクリプトコリネです。
クリプトコリネは非常に種類が多いですが、私のクリプトは、おそらく、ウェンティ・グリーンという種類です。
葉がウネウネしているところが一番の魅力的です。育て易いし。

#119 クリプトコリネ.JPG

クリプトが中央に写っている写真です。
で、ここで問題ですが、どこか、おかしくないですか?
どうも、私のクリプト(ウェンティ)に対するイメージとは違う育ち方をしているんです。ホントに“ウェンティ・グリーン”なのか自信がありません。

クリプトコリネ・ウェンティー グリーン 2.bmp クリプトコリネ・ウェンティー グリーン 1.bmp

ウェンティー系は、“地を這うように葉が繁る”というイメージなんですが、うちのクリプトは高く、高く、上へ、上へと成長しています。
ということで、再度、写真をご覧ください。

#119 クリプトコリネ(びろ〜ん).png

30cmというのは少しオーバーですが、ゆうに20cm以上はあります。
アマゾンソードと成長を競っているかのようです。おまけに、葉は幅が無く、細長いです。

そうだ、私のクリプトに名前を付けましょう。

クリプトコリネ・ウェンティー(グリーン)・ナロー・テンタカクビローン

posted at 2007年09月12日  Comment(4)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
#122 スネイル.JPG

我が家のスネイル君です。
なんて名前の貝なのかは分かりません。どこからともなく湧いてきました。

ちょっと前から見かけてて、見かける度に「駆除しなきゃ」って思ってたんだけど、見た目がちょいとグロイこともあって素手で触る根性もなく、ピンセットで摘んでみたりするんだけど、もうちょっとで水面ってところで必ずポロって落としちゃうんです。まるでUFOキャッチャーの様なんだけど、もう100円って気分にはなれずに、いつも諦めてます。
最初は、スネイルなんてカタツムリみたいなもんだろうって思ってたんだけど、結構移動スピードが速くって、ちょっと目を離すと、もうどこへ行ったのやら??って感じで見失っちゃうんですよねェ〜。

で、なんやかんやとするうちに、すっかりとマイ水槽のタンクメイトになりつつあるんだけど、爆殖しないかどうかヒヤヒヤしています。
まぁ、今のところはこの一匹だけなので繁殖のしようがないから大丈夫かなぁ〜なんて悠長に構えてるんだけど、駆除するなら今のうち?

posted at 2007年09月13日  Comment(7)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。