熱帯魚を飼い始めて3ヶ月が過ぎ、当初の目新しさも無くなり、そろそろ安定期とでも言うのでしょうか、ゆったりと水槽を眺める時間が長くなってきた今日この頃です。

このブログも気がつけば100記事を越え、そろそろネタが無くなってきた、もとい、落ち着いた記事が増えてきたように思います。このブログを立ち上げた当初は、見よう見まねでたわいもない記事を連ねてきましたが、そろそろ、自分色を出せたらいいなぁ〜と思っています。

実は、このブログを立ち上げるにあたり、二つのコンセプトがありました。

一つは、“自分の足跡を確かめる”です。
こう書くとカッコイイですが、要するに単なる記録です。今でも時々読み返してみるのですが、自分で書いたテキストのはずなのに、変に新鮮な気分になれます。こんな事書いたっけって記事もあります。自分で書いたのに忘れてるんですね。私は日記は着けていませんが、アクアに関してはこのブログが日記みたいなもんです。日記ってイイですね。ちょっと爺くさい?

もう一つは、おこがましいようですが、“これから熱帯魚を飼おうと思っている方に参考となるブログを作る”です。
思い付きのように始めた熱帯魚飼育ですが、そんな私でも、水槽セットの購入に際してはネットで一通り勉強してみました。その時思ったんですが、やっぱり敷居が高いというか、専門用語がちょっとでも出てくると、「あぁ〜やっぱり難しそう!?」ってなりました。なんの世界でもそうですが、少し分かってくると当たり前の事であっても、初心者には些細なことが垣根になってしまいます。アクア・熱帯魚の世界って、端から見るとディープでマニアックな世界に見えるんですよ。今ではそう思いませんが。。。
で、知識ゼロ、経験ゼロの状態から始まるブログが有ったら、きっと初心者でも抵抗無く読める「熱帯魚マニュアル」になるじゃないだろうか、って思ったんです。本当なら、もっと色々な種類の熱帯魚を飼ってレポートしたりすれば良いんでしょうけど、それはそれで、他に参考になるサイトが沢山有りますからそちらをご覧下さい、ということで、私のブログを読んで「アクアへの第一歩」を踏み出して頂くことができれば、私は満足です。

私は凝り性なので、最近では、経験の伴わない知識ばかりになってしまいました。なので、初心者の感覚では既に無いのかも知れません。
ということで、そろそろ次のコンセプトに移りたいなぁ〜と考えています。今のところは白紙ですけど。。。

で、その時にはブログタイトルを変えようかな、なんて考えてます。
“熱帯魚を飼ってみる”って安直なネーミングですね。しかも興味本位丸出しで、“飽きたら止めればいいじゃん”って雰囲気が漂ってます。今やアクア抜きの生活は考えらないので、腑に落ちなくなってきました。
ついでなので、ブログ説明文にもツッコンでみましょう。「熱帯魚を立派に育てあげる」ってどういう意味でしょうか?自分で言うのも何ですが面白い表現ですね。立派な熱帯魚って何?それとも、魚の世話をする自分が立派ってこと?

おそらく、タイトルを変えるとしたら、水槽を追加した時ぐらいになるような気がします。多分。多分。
今のタイトルにも愛着があるんですけどね。

posted at 2007年09月03日  Comment(4)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。