枝流木を手に入れることが出来たので、来るべきリセットが楽しみになってきました。
枝流木って、見ているだけでイマジネーションが膨らんできますね。しかも、見る方向によって印象がずいぶん変わってくるので、色々と試してみたいと思います。しかも、今回2本購入したので、その組み合わせ方は幾通りも可能ですね。ワクワクしてきます。

今現在使っている流木は棒状のもので、しかも水槽サイズに対して大きすぎたようで、上手く使いこなすことが出来ませんでした。結局、のこぎりで分解して使ってます。次期水槽にも使えるかどうか、ちょっと微妙な状況なのですが、せっかくアヌビアス・ナナやらウィローモスやらが活着しているので、なんとかして使いたいと思っています。

#140 コリドラスと砂.JPG

で、とりあえず流木については大体目処がついたので、残るは最大の難関、コリドラスの為の低砂選びです。
水草を東南アジアテイストにすると決めたので低床は大磯でOKなんですが、大磯だとコリドラスがスーハーできないので、大磯に加えて、もっと細かい砂を入れようと思ってます。

ボトムサンド(sudo) 1kg.bmp 田砂(エイ・エフ・ジャパン).jpg ブライトサンド(ADA) 2kg.bmp

当初は、現在使っているボトムサンド(sudo)を流用する予定だったんですが、大磯と色合いが合わないような気がしたので、変えることにしました。
コリドラスの砂として定評のあるものと言えば、まず思い当たるのは田砂(たずな)ですが、店頭で一袋千円以上したのでパスしました。たぶん1kg入り(3kgでした)だったと思うんですが、ネット価格と比べるとべらぼうに高いので、もしかしたら見間違えたのかもしれません。

話が少し脱線しますが、アクア商品って、店頭価格とネット価格にずいぶんと差がありますよね。例えば先日私が購入したエデニックシェルトV2ですが、店頭では6,000円以上してました。ネットだと2,980円で買えるのにねぇ〜。

で、結局購入した砂はブライトサンド(ADA)2kgです。
ボトムサンドと比べると若干キメが荒いようですが、大磯と混ざった時の色合いが良さそうな気がします。
というのも、2種類の低砂を使うとどうしても混ざってしまうので、それならいっそのこと混ざってしまえ!というつもりでいます。あっ、いやいや、出来るだけ混ざらないでほしいのが本音ですけど。

posted at 2007年10月22日  Comment(4)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

大磯砂にマッチする様な気がする…、ということでなんとなく購入したブライトサンド(ADA)ですが、実際に使用するかどうか、まだ決めかねてます。

砂を入れたい理由ですが、私的には、コリドラスが砂に頭を突っ込む仕草とか、スーハーしてエラから砂がパラパラっと出てくる姿をただ単に見たいだけなんですが、医学的?には、喉の発育を促す意味もあるそうです。なんでも、スーハーしないコリは顔が歪になるんだとかならないとか…。

やっぱり、砂は必要だよね。

でも、大磯とブライトサンドが混じると、大磯の下にブライトサンドが潜り込んだりして、ブライトサンドを入れた意味が無くなった挙げ句に見た目が悪くなるよね。

それなら、大磯オンリーの方が綺麗だよね。

とまぁ、優柔不断な私ですが、昨夜ブライトサンドを洗ってました。^^
その時の第1印象ですが、ボトムサンド(sudo)の方が工業製品としては上だなって思いました。
ボトムサンドは粒が揃っててキメが細かくて1時間も洗えばソコソコ綺麗になったんですが、一方のブライトサンドは、ゴミが一杯混じってるしアクが出まくるし粒が揃ってないし黒くてやや大きめの石が混じってるし角が立ってるしで、1時間近く洗ったんだけどまだ使えないなぁって思いました。これがネイチャーなのか?

ただ、実際に水槽に入れて照明を当てた訳ではないので、その時はまた印象が変わるかもしれません。
今晩も、引き続いて洗います。^^

posted at 2007年10月25日  Comment(3)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
#168 水槽写真(リセット前).JPG

久しぶりの全景写真です。そして、リセット前の最後の写真です。
水草がコケまみれになったものの、リセットをすると決めてからメンテが少し疎かになったこともあり、写真を撮ろうという気分にはなれずにいました。

いよいよリセットです。
これで見納めなので、記念にパチリ。

posted at 2007年10月29日  Comment(0)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

日曜日の昼下がりのことです。
嫁さんが出かけるらしい。

私:水槽いじってもいぃ〜い?
嫁:家を汚さない?
私:よごさないよごさない、絶対よごさない。

ということで、急遽、リセット作業を強行することにしました。

リセットをすると決めてから1ヶ月。構想をいろいろと膨らませていましたが、いざ決行するとなるとなかなか度胸がいるものです。
しかし今がチャンスなのです。嫁さんが家にいると、腰を据えての作業が難しいんですよね。水がこぼれるたびに大騒ぎするのは間違いないし。
リセット作業は、水回りを長時間独占するので、嫁さんが家にいない時にコッソリと、じゃなくって、嫁さんの機嫌を損ねないようにしないといけません。所詮、家族の同意あっての道楽ですから。

現在、12時20分。
嫁さんの予定帰宅時間は16時。
間に合うのか?

posted at 2007年10月29日  Comment(0)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

現在12時20分。
嫁さんが帰ってくるまで、残された時間は220分間。

とりあえず、リセット前の水槽写真をパチリ!
そして、頭の中で作業手順をシュミレートしてみる。
あ〜して、こ〜して、あ〜なって、こ〜なって・・・

すると遠くで私を呼ぶ声が。
「とぉ〜とぉ〜、遊んでぇ〜」
おぉ、息子が呼んでいる。
悪いが今は一人で遊んでいて欲しい。

なんとか息子をなだめつつ、魚達をプラケに移し、水草をバケツに移し、低砂を取り除き、水槽を丸洗いする。

#168 空の水槽.JPG

この時、40cm水槽で良かったと初めて思った。
洗面台の片隅に置けるし、ひっくり返すのも簡単だし。
もし60cm水槽だったら、一人で掃除するの大変だろうな。

現在、13時20分。
嫁さんの予定帰宅時間は16時。
間に合うのか?

posted at 2007年10月29日  Comment(0)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。