次期水槽は東南アジアテイストに仕上げてみようと決めたんだけど、東南アジアの水草って何があるんだろう。クリプトコリネやミクロソリウムなら知ってるんだけど。
で、ざっとネットで調べてみたところ、ハイグロフィラ、ロタラ、ブリクサ、スプライト、ウィステリアなんかがそうらしい。特に、ハイグロフィラやロタラには色々な種類があって、ハイグロなんちゃら、とか、ロタラなんちゃらとか、覚えられない位種類が多い。種類が多いんだけど、ハイグロフィラとかロタラとかが名前に付くと大体東南アジアの水草ということになるらしい。
ただし例外もあるようで、例えばラージリーフ・ハイグロフィラやボーグ・ハイグロなんかは南米の水草ということらしいので、購入する際は確認する必要があるのかな。

でも、東南アジアの水草じゃないと絶対にダメという訳でもないし、東南アジアの水草以外が一つ二つあったとしてもまったく無問題だし、水草選びの一つの目安としてこういう試行も面白いかなといった程度のことでしかない。むしろ、今ある水草で東南アジア以外のアマゾンソードやアマゾンチドメグサ、テネルスなんかは次期水槽でもできるだけ使いたいと思ってるぐらいだし…。今はコケまみれだけど。

で、実際に水草を買おうとなるとまずは近くのショップに行くことになるんだけど、店頭では水草の名前が分からないことが間々あるし、店員さんに聞いても間違った答えが返ってくることが極極たまに無いとも言い切れないし、名前が分かったところで産地・分布までとなると、これはもう辞典でも持って行かないと対応できない。かといって、店内で辞典を片手に水草を凝視するってのも恥ずかしい。素直に「東南アジアの水草を下さい」って言うのが手っ取り早いんだろうけど、そこまで親しい店員さんはいない。

となると、ネットで購入するのがいいのかな。分からないことは直ぐに調べられるし、水草の説明欄に産地が同時に記載されてたりするので助かる。通販サイトだと、チャームさんが良さげなんだけど、結構欠品が多いんだよね。
で、チャームさん以外の通販サイトで今気になってるのが、熊本にある「水草屋」さん。珍しい水草がいっぱいあるし、一本単位で売ってるし、なんとなく良心的のような気がする。
誰か水草屋さんで買ったことある?

で、ネットでいろいろと水草を見て回ったんだけど、ミクロソリウム・ナローとブリクサ・ショートリーフが特に気に入ったんだなぁ。
近くのショップに置いてないか見てこようっと。

posted at 2007年10月15日  Comment(4)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。