大磯砂にマッチする様な気がする…、ということでなんとなく購入したブライトサンド(ADA)ですが、実際に使用するかどうか、まだ決めかねてます。

砂を入れたい理由ですが、私的には、コリドラスが砂に頭を突っ込む仕草とか、スーハーしてエラから砂がパラパラっと出てくる姿をただ単に見たいだけなんですが、医学的?には、喉の発育を促す意味もあるそうです。なんでも、スーハーしないコリは顔が歪になるんだとかならないとか…。

やっぱり、砂は必要だよね。

でも、大磯とブライトサンドが混じると、大磯の下にブライトサンドが潜り込んだりして、ブライトサンドを入れた意味が無くなった挙げ句に見た目が悪くなるよね。

それなら、大磯オンリーの方が綺麗だよね。

とまぁ、優柔不断な私ですが、昨夜ブライトサンドを洗ってました。^^
その時の第1印象ですが、ボトムサンド(sudo)の方が工業製品としては上だなって思いました。
ボトムサンドは粒が揃っててキメが細かくて1時間も洗えばソコソコ綺麗になったんですが、一方のブライトサンドは、ゴミが一杯混じってるしアクが出まくるし粒が揃ってないし黒くてやや大きめの石が混じってるし角が立ってるしで、1時間近く洗ったんだけどまだ使えないなぁって思いました。これがネイチャーなのか?

ただ、実際に水槽に入れて照明を当てた訳ではないので、その時はまた印象が変わるかもしれません。
今晩も、引き続いて洗います。^^

posted at 2007年10月25日  Comment(3)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。