現在のブログサービス(seesaa)について、我慢できないほどの不満がある訳ではないのですが、コンテンツマネージメントシステム(CMS:Content Management System)を使ったブログに興味が湧いてきた今日この頃です。

日本で一番有名なCMSと言えばMovableTypeですが、最近、wordpressなるものが人気があるそうです。
私的にはどっちでもOKなんですが、とりあえずwordpressを触ってみることにしました。

とは言うものの、全然分からないことばかりなので、Eclipse + XAMPP で WordPress の開発環境を作ろうを見ながらローカルPC上にブログを開設してみたのですが、あっけないほど簡単にできました。
まだ、見よう見まねの段階ですが、これからじっくりと弄ってみます。

引っ越しテスト(wordpress).jpg

試しに、現ブログの一部を取り込んで見たのですが、これもあっけないほど簡単にできました。
seesaaブログからのエクスポートは、所要時間およそ10秒。
wordpressへの取り込みも、所要時間およそ10秒。
なので、引っ越しも瞬時にできます。

CMSを使うと、ブログとホームページを融合させたようなサイトが構築できます。
さらに、カスタマイズも自由自在!(だと思う)。
ただ、実際にwordpressで運用するとなると、サーバーを借りなくてはならず、当然費用も掛かります。
はてはて、私のブログにそれだけの価値があるのか、と言われると、
「しょせん道楽ですから」
としか答えようがないんですけどね。

なので、とりあえず、無料サーバーを探しています。
無料・大容量がうたい文句のFC2やTOK2を試してみたんですが、うまくいきませんでした。
よくよく調べてみると、wordpressを動かすためには、PHPとMySQLの二つをサポートしていることが条件で、この条件だとほとんどが有料サーバーなんですよね。
無料・フリーレンタルサーバー詳細検索で無料サーバーが検索できるのですが、随時募集じゃなかったり、要審査だったりします。

実は、現在、上記の検索サイトで見つけたファーストプライオリティ(FIRST-PRIORITY.YI.ORG)に申請中です。

うまくいけば、引っ越しちゃうかもね!

posted at 2007年12月14日  Comment(4)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

一束198円(激安!)で購入したミクロソリウム・ウェンディロフが、黒ずんでしまいました。

#211 ミクロソリウム ウェンディロフ.JPG

この寒い時期に、まさかシダ病じゃないとは思うんですけど…。

一つ気になる点と言えば、ヒーター直上に配置したこと。
暖められた水が直に当たります。

実際にシダ病に掛かったミクロソリウムの写真(熱帯魚と水草のアクアフォレスト)と比べてみると、うちのウェンディロフは黒透明じゃないので、単なる老化現象か、それとも痛んで枯れているようです。

すぐに取り除こうかとも思ったのですが、子株が着いているので、もう少し子株が大きくなるまで待とうと思います。

ウェンディロフの子株って、葉の裏に着くんじゃなくって、葉の先に着くんですね。

posted at 2007年12月14日  Comment(2)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。