アジアンテイストをコンセプトに、クリプト、ミクロソリウム、ウィローモスをメインにチョイスしたMy水槽ですが、有茎草も一応入れてます。

一般に有茎草と言えば、茎が長く伸びて成長が早くて背が高くなるので後景に使われる事が多いと思いますが、My水槽の有茎草は、ブリクサ・ショートリーフとグロッソ・スティグマの2種類で、茎が有るんだか無いんだか一見分からなくて通常は前景に使われる種類です。
なので、有茎草が前景でクリプトやミクロソリウムが後景になってて、ここだけ読むと一般の配置セオリーに反するわけですが、ブリクサもグロッソも前景に配置するのは正しいので「これでイイのだ!」って思うわけですが、しかし、それは有茎とはいえ背が高くならないのが前提であって、うちの場合はこうなってます。
中央がブリクサでその左がグロッソです。

#220 ブリクサ・ショートリーフ.JPG

ブリクサが勢い付いてきました!
大磯だと根付く前に溶けたり枯れてたりしてしまうことが多いそうですが、幸いなことに、有茎草らしく茎がどんどん伸びてます!(涙)
最近、成長が著しくなってきて、コケまみれのMy水槽にあって唯一コケが付いてません。
どこまで大きくなるんだろう。
この調子だと、後景に移植することになるかも知れません。

それからグロッソですが、ここまで伸びると、誰もこれがグロッソだと信じてくれない様な気がします。あはは。
横から見るとこんな感じ。

#220 グロッソ?ヒョロッソ?.JPG

面白いのでこのまま放置でいきます。
どこまで伸びるかな?
水面を突き抜けて、水上葉になったりして!

posted at 2007年12月21日  Comment(3)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。