生体ならいざ知らず、水草なんてどこで買っても一緒だと思ってましたが、店によって全然違うんですね。

1ヶ月ほど前、「さかなのお宿」でオトシンネグロと一緒にウィローモスを購入したのですが、すごく綺麗なモスだったので、ちょっと感動したのを覚えています。

店で売っているモスと言えば、カップに入ってて、トリミングのあまりの切れっ端みたいなのが茶色くなってたり溶けかけたりしてて、少ししかないのに300円〜400円ぐらいするのが当たり前に思ってたんですが、「さかなのお宿」で買ったモスは、200円とバリュー価格な上に、青々としてて新鮮さが伝わってきて、ものすごい量が入ってました。

想定外に量が多かったので、余ったモスを第2水槽(プラケとも言う)にストックしてました。

#210 ウィローモス(プラケ).JPG

半分以上は流木に活着させたりして使ったんですが、それでもこれだけ余りました。
モスを買うなら「さかなのお宿」だなぁ〜と、しみじみ思った訳ですが、さらにこんな特典もありました。

#210 ウィローモス(プラケ)withミナミ.JPG

ミナミちゃん、見〜つけた!

posted at 2007年12月27日  Comment(4)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。