ショップで新しい魚を購入する場合、大きい子を選びますか?それとも小さい子を選びますか?

よっぽど高い魚以外は個別に選べる事は少ないとは思いますが、皆さんはどんな選び方をされているのか、ちょっと興味あります。

先日、コリドラス・ステルバイを購入したとき、
「できるだけ小さい子を下さい!」
って店員さんに伝えたらビックリしてました。
普通は大きい子を選ぶのでしょうか。
確かに、体が大きい方が、性成熟までの期間が短いのですぐにでも繁殖するかもしれませんし、環境変化にも強いような気がします。

で、なぜ私が小さい子を希望したかと言うと、
初めて購入したステルバイは体が大きくて既に大人になっていたのですが、人見知りというか、水槽の奥にずっといてぜんぜん前に出てきてくれず、なんだかな〜という感じだったのです。
なので、子供のステルバイだったら好奇心旺盛だろうし、水槽前面に出てきてくれるかな〜なんて思ったのです。

2008.01.19_005640.JPG

というわけで、小さいステルバイをお迎えした訳ですが、私の読みは的中したようです。
しかも、思いもよらなかったオマケ付きです。

写真にステルバイが4匹写っていますが、手前の2匹が新しい子です。
新しい子達は、物怖じしないというか、よく水槽の前に出てきてくれます。餌を投入したときに、真っ先にやってくるのも子供のステルバイ達です。
そして、子供達につられるように、大人のステルバイ達も頻繁に前面に出てくるようになりました。
恐る恐るですけどね。

posted at 2008年01月20日  Comment(8)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。