昨日から、水が白濁してます。
そして、水面の泡が消えません。

白濁20070530.jpg

水が白い。

アクアリウムに詳しい知人がいないので、いつもながら、ネットで原因を調べてみました。

どうやら、水が汚れているそうです。

白濁の原因は「バクテリアの死骸」。
死んじゃったの?

泡が消えないのは、水の粘性があがったから。
バクテリアのバランスが崩れたそうです。

えっ? 今までこんなことなかったのに?

ろ材を変更したから?
思い当たるのは、ろ材を「100均スポンジ」から「バクテリア育成マット」に変えたことぐらいです。

おっ、そうだ。こう考えよう。

ステップ1:
 「バクテリア育成マット」の投入により、アマゾン川流域のバクテリア生態系が再現された。

ステップ2:
 「100均スポンジ」で育ったバクテリアが、アマゾン川のバクテリアに滅ぼされた。

 (;´ρ`) ソンナアホナ

もし上記の仮説が正しいのなら、今まで育てたバクテリアは何だったの?無駄ですか?

 ヾ( ̄o ̄;)オイオイ

もうすこし様子をみます。
週末に予定している魚の購入は延期したほうがいいのかもしれません。

posted at 2007年06月01日  Comment(2)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
この記事へのコメント
こんばんは〜
あらら、どうしちゃったんでしょうね。
立ち上げて数日の時ってこんな感じが何日か続くと思うので、毎日1/4づつ水換えしながらもう数日様子を見てみては如何でしょうかねぇ。
試薬お持ちですか?
硝酸塩が検出されるのであれば水が出来上がってると思うんですけどねぇ。
詳細はhttp://aquamindlaboratory.com/products/assay/NO3_kit.htmlでわかりやすくありますよ〜。
posted by amigo at 2007年06月01日 01:50
amigoさん。こんにちは。
いつもありがとうございます。
白濁ですが、水槽正面から見ると分からない程度なのですが、横から見た時に写真の様に白く見えるんです。
泡が消えないのは水の粘性が高まったからだそうで、たしかに、水面をいじってみると水飴のようです(ちょっと言い過ぎかも!)。
フィルターと水面の間に差を1cmぐらいつけているのですが、水が落ち込んだ時に発生する気泡が抜けないのが白濁の原因かも、と邪推しています。
水替えは週2回、1/4ほどしていますが、しばらくは、毎日水替えをしてみようと思います。
試薬はちょっと高いので躊躇しています。
posted by jenuine at 2007年06月01日 12:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

このページの先頭へ
この記事へのリンクタグ
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。