先日からバケツに待避していた水草を、水槽に戻しました。
ただし、仮戻しということで、根っこにビニタイを巻いて、錘代わりにして沈めた状態にしています。
低床には刺していません。

水槽写真 20070710.JPG

で、これがまたまた、結構良いんですよ。
気に入りました。

そこで問題発生。
バケツに待機中の流木ですが、どうしよう。
戻すべきか、戻さざるべきか。。。

流木の効果として、見た目もさることながら、確か水質を酸性にする機能があったかと思います。
がしかし、うちの水槽水質は弱アルカリ性です。ということは、酸性にする機能は有していないこととなり、流木を入れる・入れないは、ただの見た目だけの問題ということになります。
逆に、灰汁が出るなどのデメリットの方が大きいかな?
うーん。悩むな。。。

それか、最近南米ウィローモスに興味が出てきたので、流木を入れるのを止めて、モス付きの石にしようかなぁ。。。

んー。どうしようかな。

posted at 2007年07月10日  Comment(6)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
この記事へのコメント
流木については、jenuineさんの考えに賛成です。また、底床については「濾過一番サンド」を使ったことがなかったので参考になりました。ちなみに私はアピスト飼育を始めた頃、とあるショップでADA「アマゾニア」をすすめられて以来ずっと使用していますが、pH降下作用ありです。結局ソイル系といっても商品によるのでしょうね。
posted by hobbymaster at 2007年07月11日 00:46
hobbymasterさん、夜分遅くにコメありがとうございます。
濾過一番サンドについて、ググってみたんですが、セラミックサンドなんだそうですね。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2087034.html
知りませんでした。(汗)
セラミックなので、暫らくはpHが7以上になるとのこと。。。
知りませんでした。(汗)
もう少し経てばpHが下がるんでしょうか?
分らないことばかりですねぇ。。。
posted by jenuine at 2007年07月11日 01:27
まぁ、間を取って、ウィローモス着き流木ってのもありますよw
俺は、流木も入れて、ウィローモスはリシアとかと絡めて、まんまで配置したり、それこそ石にまいたり…色々あります。
posted by 天使炎 at 2007年07月11日 13:58
モス付き流木。。。
なるほど。そうですね。
やってみようかな。。。
posted by jenuine at 2007年07月11日 15:29
モス付き流木っていいですね〜(個人的な好み・・・)
5mmぐらいにカットして木綿糸でぐるぐる巻きにして水槽に沈めて放置
何かがきっかけで新芽がワサワサ生えていい感じになります
(何がきっかけか全く分かってないんですけど・・・)
当方トリミングをサボってますので
思いっきり虎刈りな感じなんですが
エビがツマツマしてました。
先日☆になったんですがね・・・
(つд∩) ウエーン
posted by メダカさん at 2007年07月11日 22:51
なんだか、モス付き流木を作りたくなってきました。きっと綺麗でしょうね。
posted by jenuine at 2007年07月12日 09:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

このページの先頭へ
この記事へのリンクタグ
 
この記事へのトラックバックURL
 
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。