土曜日に、コケ取り部隊としてサイヤミーズ・フライング・フォックス×1、ミナミヌマエビ×5を飼ってきました。
が、それが原因なのか分かりませんが、前から調子が悪かった水槽がさらに急激に悪化していきました。

サイヤミーズが一日もたずに☆になり、さらに
オトシン全滅。
コリドラス全滅。

鬱鬱鬱鬱

ミナミは5匹いるはずなのに、2匹しか見あたらない。
物陰に潜んでいることを祈ります。

幸い、グラミーは元気です。

私、向いてないのかも。
これじゃ、命の浪費だ。

病原菌が蔓延してるのかもしれないので、
1ヶ月後にリセットします。

しばらく魚は買いません。

posted at 2007年10月01日  Comment(10)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
この記事へのコメント
早速、当ブログに遊びに来て頂きありがとうございます。
貴水槽は、むずかしい状況のようですね、当方も濾過1番サンドで初めて40cm水槽を立ち上げた時は、テトラOT45改良品と、スカイライトフリーでした、立上げ1ヶ月前後からガラス面にコケがつきだしたものの、初めは順調そうで、レッドビーシュリンプも1世代目は育ちました、でも3ヶ月、4ヶ月と経つにつられ、稚エビも見えなくなり親エビも★になりだしました。
その時、濾過ジャリの中は、すごい汚れでした、水草も比較的むずかしいものは、溶けてなくなり、モスは大繁殖するもトリミング時は、すごくゴミ(糞など?)が舞う始末でした。
今、思うにやはり、バクテリア不足(濾過不足)そして、底床肥料もなく水草にも過酷な状況だったかもしれません。
ただ、育てる水草、生体によってはそれでも充分だったりするみたいで、実際、我が家でも、アカヒレ、ネオン、グリーンネオンは大丈夫で、ミナミヌマエビも大繁殖してました、ただ、水質に敏感な?クリスタルレッドはうまくいかず、そして、今のような設備までなっちゃいました。
jenuineさんところも、俗にゆう、まだ水ができてない状況かもしれませんね、我が家は、2年目になってようやく最近なんとか、”うまく行ってる?”みたいな感じで試行錯誤の状況です。
ただ、オトシンは、結構★します、ショップでも1〜2割だったかな、落ちるそうです、我が家もそうでした、それからオトシンはネグロにしてます、すごく丈夫で★になった事は今のところありません、コケ取り能力はオトシン1かも、繁殖もします(現に我が家も2回産卵しましたが、でも稚魚を育てるのに失敗しました、次こそは!)
でも、サイヤミーズは丈夫そうですし、1日で★になるのは、水合わせがうまくいかなかった可能性もありそうですか?
ミナミにしろ、エビ類はもっと水合わせが厳しいです、種類によりますが、我が家では魚でも2〜3時間、エビは最低でも3時間以上かかってるかもしれません。



posted by ゾフィ at 2007年10月01日 21:38
長文のコメント痛み入ります。
ゾフィさんの40センチって、底面&外部(2211+2213)と、スポンジの二つでしたよね。
それと比べると、やっぱり、私の水槽は濾過不足だなぁ〜。エデニックだけですから。
それとサイヤミーズの水合わせですが、ミナミと一緒のバケツに入れて、点滴式で6時間ぐらい掛けました。たぶん、水合わせに失敗したんじゃなくて、本水槽の水質に問題があると思ってます。
次のリセットまでに、濾過システムの勉強をしたいと思います。ありがとうございました。
posted by jenuine at 2007年10月01日 22:49
こんにちは、初めまして。

サイアミーが1日持たずに★というのは信じがたい話です。我が家では信じられません。そしてコリ。コリも我が家では1度も死んだことがないです。一度冷たい水に入り心臓麻痺っぽくなりましたが、復活してピンピンしています。

我が家は水槽立ち上げ10ヶ月くらいですが、魚は落ちついています。水草はその水や床土に合うものは大繁茂状態です。

junuineさんの床土は何ですか?今も使っていますが、ADAのアフリカーナは水草にイマイチのような気がします。しかも我が家では水が酸性化する傾向が強く、レッドビーは15匹、ビーは10匹★になりました。。。最近はpHブロックを入れ、ヤマトヌマエビ5匹とペルヴィカクロミスプルケール?というシクリッドを飼っています。6ヶ月経ち、だいぶ安定したみたいです。

初コメントなのにお節介的に色々書いてしまいすみません。またお邪魔します。
posted by tyokonan at 2007年10月01日 23:30
はじめてコメントさせて頂きます。
ひそかに楽しく読ませて頂いていました。
水槽、大変なことになってますね
私も熱帯魚を始めたばかりの時、
魚を全滅させてしまいかなり落込みました。
でも今はそれを忘れずにまだまだ勉強不足ですが水槽を続けています。
ところで、色々な熱帯魚をやっている人の
ブログを見ると最近の急激な気温の低下で
水槽の調子を落としている書込みを読みます。
私も以前やってしまった事があります。
確かヒーターは秋口に購入予定と読んだ気がするのですが、
ヒーターは導入しましたか?
もしまだなら今回の件は
水温の低下もしくは昼夜の寒暖の差が
原因ではないでしょうか?
ヒーター導入済みなら失礼しました、
忘れてください。
posted by funifunifunizo at 2007年10月02日 00:21
初心者なので原因などについてはコメントできないんですが、グッピー2匹を立て続けに落とした時はかなり鬱だったのでその気持ちはよく判ります…。
グラミーはずっと元気でいてくれるといいですね。
これにめげずにまた頑張ってください!
posted by F.I.L.O at 2007年10月02日 16:06
水合わせ点滴6時間、恐れ入ります、水合わせの問題ではないかもしれませんね、 funifunifunizo さんのコメントにある、水温の低下による調子のくずれとゆうのもこれから注意が必要かもしれません、この時期は気温の温度差が大きくなるのでヒーター等も必要ですよね、実際、我が家の水槽も昼間はファンが回り、朝はヒーターが入ってる時があります。
また、濾過の話ばかりで申し訳ありませんが、我が家の40cmの濾過は以前は底面濾過はしてませんでした、また、そこまでする必要はないだろうと思ってましたが、たまたまショップさんから底面フィルター頂いたので1度は試してみようかな程度の導入でした、外部(2211+2213)と、スポンジ程度で行きたいと本当は思ってます。30cmキューブは、水量はレグラス40cmと大差ないですが、OT45改、エアーリフトスポンジフィルターのみで、レッドビーは繁殖するは、水草も調子もよい状態です。
自分もまだ初心者の域を出ず、試行錯誤での状態でなので、参考にして頂く程度で考えてください。
posted by ゾフィ at 2007年10月02日 21:20
tyokonanさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
床土ですが、ろ過一番サンド(GEX)を使用しています。ソイルだと思って買ったものですが、セラミックであることを最近知りました。導入当初の水質は弱アルカリでしたが、最近になって、やっと、酸性に傾いている状況です。
サイヤミーズって丈夫なんですね。一日もたなかったのは今回が初めてで、私も困惑してしまいました。どうしてだろう?
いろいろと参考になるご意見ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
posted by jenuine at 2007年10月03日 12:20
funifunifunizoさん、初めまして。
コメントありがとうございます。
ヒーターですが、まだ買ってません。よくご存じで。。。ご愛読ありがとうございます。
最近急激に冷え込んできましたので、水温が気になって水温計をちょくちょくチェックしてたんですが、28℃とまだまだ高めのようです。なので、ヒーターの導入はまだ早いかなと思ってたんですが、ご指摘のとおり、昼夜の寒暖の差があるのかもしれません。
さっそくヒーターを買ってこようと思います。アドバイスありがとうございました。
posted by jenuine at 2007年10月03日 12:31
F.I.L.Oさん、こんにちは。
今回の件はかなり凹みました。
グラミーが元気なのがせめてもの救いです。
ありがとうございます。
posted by jenuine at 2007年10月03日 12:41
ゾフィさん、こんにちは。
止水域を作らない点では、底面って最高ですよね。
事件後、水の流れを想像しながら水槽を眺めています。
水槽内にまんべんなく水流を確保しつつ、綺麗なレイアウトを作るには。。。
水流と水景はトレードオフの関係だなぁ〜と感じています。そして、唯一両立可能なのが底面ろ過かと思います。
底面ろ過は、目詰まりした時に大変そうで敬遠してましたが、検討してみたいと思います。
posted by jenuine at 2007年10月03日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

このページの先頭へ
この記事へのリンクタグ
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。