マジックリーフを投入して3日が経ちました。
弱酸性化、軟水化を期待してマジックリーフを投入したのですが、まだ効果はみられません。pHは6.5のままです。
pHに変化が無かったのでKHは測りませんでした。というのは、どうも試験紙では正確な測定は難しいようですので、液体試薬を購入した方がいいのかなぁ〜と考えてます。

水質の変化はないようですが、ただ、目に見えて水槽の水が茶色くなりました。まるで紅茶のようです。
写真では全然分かりませんけどねw。なんでだろう?
マジックリーフを投入した時にフィルターに仕込んでいたブラックホールを撤去したので、着色の原因は、マジックリーフだけではなく流木の影響もあるかもしれません。

マジックリーフ3日目.jpg

KH(硬度)が高いと、水草の生長が鈍り、コケの発生要因になるということですので、コケ対策としてマジックリーフを投入したのですが、まだ3日ですので今後に期待といったところです。

posted at 2007年12月20日  Comment(7)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

アジアンテイストをコンセプトに、クリプト、ミクロソリウム、ウィローモスをメインにチョイスしたMy水槽ですが、有茎草も一応入れてます。

一般に有茎草と言えば、茎が長く伸びて成長が早くて背が高くなるので後景に使われる事が多いと思いますが、My水槽の有茎草は、ブリクサ・ショートリーフとグロッソ・スティグマの2種類で、茎が有るんだか無いんだか一見分からなくて通常は前景に使われる種類です。
なので、有茎草が前景でクリプトやミクロソリウムが後景になってて、ここだけ読むと一般の配置セオリーに反するわけですが、ブリクサもグロッソも前景に配置するのは正しいので「これでイイのだ!」って思うわけですが、しかし、それは有茎とはいえ背が高くならないのが前提であって、うちの場合はこうなってます。
中央がブリクサでその左がグロッソです。

#220 ブリクサ・ショートリーフ.JPG

ブリクサが勢い付いてきました!
大磯だと根付く前に溶けたり枯れてたりしてしまうことが多いそうですが、幸いなことに、有茎草らしく茎がどんどん伸びてます!(涙)
最近、成長が著しくなってきて、コケまみれのMy水槽にあって唯一コケが付いてません。
どこまで大きくなるんだろう。
この調子だと、後景に移植することになるかも知れません。

それからグロッソですが、ここまで伸びると、誰もこれがグロッソだと信じてくれない様な気がします。あはは。
横から見るとこんな感じ。

#220 グロッソ?ヒョロッソ?.JPG

面白いのでこのまま放置でいきます。
どこまで伸びるかな?
水面を突き抜けて、水上葉になったりして!

posted at 2007年12月21日  Comment(3)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

生体ならいざ知らず、水草なんてどこで買っても一緒だと思ってましたが、店によって全然違うんですね。

1ヶ月ほど前、「さかなのお宿」でオトシンネグロと一緒にウィローモスを購入したのですが、すごく綺麗なモスだったので、ちょっと感動したのを覚えています。

店で売っているモスと言えば、カップに入ってて、トリミングのあまりの切れっ端みたいなのが茶色くなってたり溶けかけたりしてて、少ししかないのに300円〜400円ぐらいするのが当たり前に思ってたんですが、「さかなのお宿」で買ったモスは、200円とバリュー価格な上に、青々としてて新鮮さが伝わってきて、ものすごい量が入ってました。

想定外に量が多かったので、余ったモスを第2水槽(プラケとも言う)にストックしてました。

#210 ウィローモス(プラケ).JPG

半分以上は流木に活着させたりして使ったんですが、それでもこれだけ余りました。
モスを買うなら「さかなのお宿」だなぁ〜と、しみじみ思った訳ですが、さらにこんな特典もありました。

#210 ウィローモス(プラケ)withミナミ.JPG

ミナミちゃん、見〜つけた!

posted at 2007年12月27日  Comment(4)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

今年も押し迫ってきましたが、年末と言えば大掃除なので、水槽の掃除をしました。
皆さん口ずさまれてると思いますが、私も口ずさんじゃいます。

  今年のコケは〜♪ 今年のうっちっに〜♪

流木を取り出したついでに、木酢液攻めにしてやりました!
で、流木の配置が気になってたので、気分転換を兼ねてレイアウト変更してみました(略してレイ変、さらに略してRH)。

#228 水槽写真.JPG

流木がエックスになってちょいと不自然な気がしますが、モス&ミクロソリウムが茂ってくれば気にならなくなるはずなので、まぁ良しとします。いつのことやら分かりませんが…。

水槽がすっきりして、ミナミ達がよく見えるようになったので、じーっと観察していると…。

#228 ミナミ抱卵?.JPG

  抱卵キタ―――― d(゚∀゚)b ――――♪

いつ頃生まれてくるのかな。楽しみ楽しみ。
で、さらに観察していて分かったのですが、卵は体にくっついてるんじゃなくって、お腹の足(?)で抱えてるだけなんですね。ゴロゴロと卵が動いてます。新鮮な水(酸素?)を送ってるんでしょうか。すっかりお母さんしてますね。そして、お腹の足が使えなくなったので、泳ぐことができないようです。身重だな〜。頑張れミナミママ!

posted at 2007年12月28日  Comment(15)  TrackBack(0)  このページの先頭へ

新年あけましておめでとうございます。
昨年は、熱帯魚に出会って、刺激の多い楽しい一年でした。
そして同時にこのブログを始めたわけですが、皆様から頂くコメントがホントに嬉しかったです。
ありがとうございました。
引き続き、本年もお付き合い頂ければ幸いですw。

さてさて、年末のことですが、また買ってきました。
コリドラス・ステルバイ(2匹)と、オトシンネグロ(2匹)です。
どちらもお気に入りの種なので、数を増やしてみました。

2008.01.05_002807.JPG

これで、現在のメンバーは以下の構成となりました。
ゴールデン・ハニードワーフ・グラミー(♂ばっかり3匹)
コリドラス・ステルバイ(4匹)
オトシンネグロ(3匹)
ミナミヌマエビ(9匹ぐらい)

ちょっと過密気味かな〜と反省しつつも、これぐらいの方が賑やかで楽しいです。

それから、ハイグロフィラ・ロザエネルビスを買いました。
販売水槽で見かけて、一目で気に入ってしまいました。

2008.01.04_235923.JPG

植えてから10日ほど経つのですが、成長が早いのなんのって、10センチほど伸びました。ビックリ!
でも、今はトリミングしても植える場所がないのです。
急いで空き地を作らないと!

posted at 2008年01月07日  Comment(7)  TrackBack(0)  このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。